ウェイクトリックグラブの基本と応用

ウェイクボードトリック グラブの基本と応用

 

ウェイクグラブトリック

 

 

ウェイクトリックノーズボーン

 

■ま ずは前足を伸ばし後ろ足をひきつけるノーズボーンから。アプローチは2ウェイキエアーと同じ。後ろ足でウェイキを強く突き放し完全にボードがウェイキをリ リースしたら、いったん両膝を曲げてボードを引き寄せる エアーのピークに近づいたら前足のつま先を突き出すようにして前に出す。 エアーのピークでノー ズボーンを完成させたら前足を引き元に戻してランディングに入る。注意するのは、ノーズ上がりにボードが上がり、前足が伸びたまま後ろ足だけ曲げてノーズ ボーンをしない事。ポイントは一旦両足でボードを引きつけてから前足を突き出して戻すという動作を心がけよう。

 

 

 

関西ウェイクトリックツイスト

 

■次 は腰をひねってボードをツイストさせてみよう。ウェイキへのアプローチは2ウェイキエアーと同じだがリリースする瞬間が少し違う。2ウェイキエアーの場合 はエッジを、かけたままウェイキをリリースするがBS方向にツイストさせる場合にはボードが抜ける瞬間にエッジを切り替える(戻す)。空中に飛び出したら ロープのテンションをキープするためハンドルを下に押さえハンドルを支えにして腰を捻る。ボードをツイストさせたら再度ハンドルを支えにして戻してくる。 ボードをツイストさせるコツは上半身と下半身とを逆にねじるような感じで腰をひねる。上半身が一緒に回ってしまうとボードが戻せなくなる。

 

 

 

ウェイクトリックツイストノーズボーン

 

■同 じノーズボーンでもツイストを加えるだけでかなりスタイルが変わる。上の2つをマスターしたら今度はツイストしてノーズボーンを入れよう。これだけでも決 まるよ。まずは通常のツイストの要領でウェイキから飛び出す。飛び出したらツイストを始めるが両膝を引きつけるようにして腰を捻ろう。そしてエアーのピー クでノーズを水面に、つき刺すようなつもりで前足を突き出す。次に突き出した足を元に戻してランディングに入る。

 

 

 

峠塾ウェイクボードトリック

 

ツイスト&ノーズボーンが、できるようになったら今度はグラブを入れてみよう。これでもかなりかっこいいが、余裕が出てきたら次のステップで最終目標のルックバックインディにトライしてみよう。上と下のボードの向きの違いに注目。

 

 

ウェイクボードルックバックインディ

 

■このトリックにトライ するときは高さのあるエアーを意識しよう。まずはノーズボーン&ツイストの要領でウェイキを飛び出す。両膝をしっかりと曲げボードを引き寄せて上体をやや 前方に傾けバックハンドで足と足の間のトゥサイドをグラブする。そしてウェイキのピークで前足を前に突き出しノーズボーンを完成させる。ピークから降りて 来るときにグラブをやめ体をボートの方へ向けランディングに入る。ポイントは、次のようだ。

 

●ツイスト、インディグラブ、ノーズボーンと3つのトリックを一度にするわけだからエアーは出来るだけ高いエアーを心がけよう。
●ノーズボーンはエアーのピークでノーズを前に突き出すようにしてポークを入れるとかっこよく決まる。また、ノーズは下げ気味に。
●ハンドルは上下しないようにしっかりと固定し常にロープテンションをキープする。
 ハンドルが動いてしまうとロープテンションが無くなりツイストさせたボードが戻らなかったり空中でのバランスが不安定になる。

 

 

 

ルックバックインディ

 

■いよいよ最終目標の ルックバックインディだ。まずは通常より強くヒールエッジに加重してウェイキにアプローチ。踏み切る瞬間に、よりエッジを強く踏み込み、切り替えエアーに 入りボードをツイストさせる。そしてバックヒップの方へハンドルを強く引きつけるようにしてツイストを強める。このときに思い切って後ろを見るようにする とよりボードがツイストしやすくなる。同時にボードを引き寄せながらノーズを下げインディグラブ。できればノーズを下に突き出すようにしてポークをいれ ノーズボーンをキメル。次に伸ばした足を引き戻しハンドルを引きつけてボードを元に戻し着水点に顔を送り体勢を戻してランディングに入る。ポイントは次の ようだ。

 

●ルックバックインディを成功させるには、まず滞空のあるエアーを心掛けよう
●魅せるポイントはどこまでルックバックさせるか。
 ウェイキを抜けたら思い切って後ろに体を開き後ろを振り返るくらいの気持ちで顔を向けよう。

 

 

グラブトリックの基本と応用関連ページ

スタート
関西、琵琶湖でウェイクボードするならシーズクラブウェイクボードスクール。初めてのウェイクはスタートから。たち方と基本を解説します。
1ウェイキエアー
1ウェイクエアーを峠プロがわかりやすく解説します。滋賀県琵琶湖でウェイクボードするなら世界チャンピオン峠プロのシーズクラブウェイクボードスクール。
2ウェイキエアー
ウェイクボードの基本 2ウェイキエアーを練習しよう。シーズクラブウェイクボードスクール峠プロが教えます。
グラブの為の2ウェイキエアーをマスターしよう
ウェイクボードのトリック グラブトリックをマスターしよう。まずはグラブの基本をウェイクボードスクールの峠プロがわかりやすく解説します。

 
スクールコースTOP Web Shop アクセス Blog